米軍属女性暴行殺人から5年 「事件、風化させたくない」 現場で悼む声
被害女性を悼み手を合わせる人たち=28日、恩納村安富祖 画像を見る

【恩納】本島中部の女性会社員が殺害された米軍属女性暴行殺人事件の発生から、28日で5年を迎えた。恩納村安富祖の遺体遺棄現場には女性を悼む人たちがが訪れ、「二度と事件を起こしてはならない」と胸に刻みながら静かに祈った。   献花台周辺には、遺族の了解を得て千羽鶴などこれまでに寄せられた供え物や手紙が並べられ、被害者が寒くないようにと温かいコーヒーも供...

関連カテゴリー:
関連タグ: