「大根干し」が景観資産に 三浦市が初認定

投稿日: 2017年04月12日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

三浦らしい景観をPRしてまちづくりやイベントなどに活用しようと、三浦市は「みうら景観資産」を初めて認定した。「三浦海岸大根干し」、「小網代の森」、民俗芸能「チャッキラコ」など11点が選ばれた。

 

市民まつりでの来場者アンケートや、2015年度のみうら観光写真コンクールで「みうら景観賞」に選考された作品などを基に、学識経験者らでつくる市景観審議会の意見もふまえて決定。11点を市のホームページ上で公開し、市内外にアピールしている。

 

15年2月に策定された市景観計画と同年7月に施行された市景観条例に基づき認定。市は引き続き、16年度の「みうら景観賞」の選考作品で撮影されたスポットなども候補にしながら景観資産を認定していく予定。

【関連記事】

富士望む3カ所が景観資産に 茅ケ崎

マンホールのふたLOVE

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング