「手話は楽しい言語」 斉藤由貴さんを普及推進大使に神奈川県が任命

投稿日: 2017年05月26日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

県は25日、県手話言語条例に基づき手話の普及を進めようと、「手話普及推進大使」に俳優の斉藤由貴さんを任命した。県庁で黒岩祐治知事から任命状を受け取った斉藤さんは「手話はろう者とのコミュニケーションツールであるだけでなく、一つの楽しい言語でもある。敷居を高くせず、多くの人に手話に関わってもらえたら」と話した。

 

斉藤さんは横浜市出身、在住。他界した祖父母が聴覚障害者で、子どもの頃に10年以上同居していた際は手話で会話していたという。「身ぶり手ぶりや口話も足し、祖父母も言いたいことを分かってくれていた」と振り返り、「自分の表現を、相手が一生懸命理解するという柔軟な部分があるのが面白い」と手話の魅力を語った。

 

今後、手話関連イベントへの参加などを通じて手話を広める役割を担う。知事は「共生社会に向けて手話は重要な役割を果たす。(大使任命は)より多くの人に広がるきっかけになる」と期待していた。

【関連記事】

手話通訳分かりやすく 健常者と聴覚障害者がタッグ

川崎で慈善手話ライブ 620人が熱演堪能
手話通訳にタブレット 横浜市の全区役所で導入

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ヒョンシク語る防弾少年団、SHINeeメンバーとの共演2017.09.19

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERSの今回のゲストは、俳優としてメキメキと頭角を現すパク・ヒョンシク(25)。ヒットドラマ『相続者たち』、『家族なのにどうして~ボクらの恋日記...


ランキング