七宝技法で「エイサー」 躍動感、色鮮やかに表す

投稿日: 2017年07月14日 13:00 JST

image

「エイサーまつり」をデザインした造幣局の七宝メダル 

 

造幣局(大阪府、百嶋計理事長)はこのほど、沖縄の夏を代表する「エイサーまつり」をテーマにした純銀製の七宝メダルを製造した。2009年から製造・販売する「日本の祭り」シリーズの第9弾で、九州・沖縄の祭りのデザインは初めて。500個の販売を予定し、19日まで購入申し込みを受け付けている。

 

七宝は、金属にガラス質の上薬を焼き付けて模様や絵を装飾する工芸技法で、造幣局は勲章の製造に用いている。青年たちの勇壮な大太鼓や女手踊りを描いた表面には七宝で6色を施し、エイサーの躍動感を色彩豊かに表現している。

 

13日に琉球新報社を訪れた百嶋理事長は「県文化振興会の協力でデザインや色を作り上げ、造幣局の精巧な技術を生かして完成した」と話した。

 

百嶋理事長は同日、県庁で翁長雄志知事と面談し、メダルを贈った。

 

メダルは直径6センチ、重さ160グラム。価格は漆塗り木製ケース入り、送料込みで13万1千円(税込み)。

【関連記事】

新垣瓦工場 タイ法人で生産、販売

一万人エイサー、来月6日に開催
沖縄の夜は芸能を堪能 「ザ・祭・オキナワ」 11日から3ヵ所公演

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング