岡本さん作品を非公開に 「イチハナリアート」で事務局 「離島振興にそぐわず」

投稿日: 2017年11月17日 13:00 JST

image

非公開が決まった、岡本光博さんの作品「落米のおそれあり」

 

【うるま】沖縄県うるま市の島しょ地域を舞台に18日に開幕する芸術展「2017イチハナリアートプロジェクト+3」を主催するうるま市観光物産協会(神村盛行理事長)は16日までに、京都市の美術家岡本光博さんの作品「落米のおそれあり」を公開しないことを決めた。運営事務局は「『うるま市の島しょ地域の活性化』というプロジェクトの趣旨に合わない」と説明している。

 

「落米のおそれあり」は伊計自治会の共同売店のシャッターに描かれた。道路標識の「落石注意」にかけてパラシュート、戦闘機や戦車、ヘリコプターを配置している。

 

岡本さんは当初予定していた別の作品を運営事務局と伊計自治会に提示していた。しかし、伊計自治会は「売店にそぐわない」として作品変更を求めた。その後、自治会に対し、事務局や岡本さんから説明がないまま作品が描かれた。伊計自治会の玉城正則会長は「観光で島を盛り上げようとしている中、地域活性化にそぐわない絵が集落の重要な場所に描かれてしまうと、観光客を遠ざけかねない」と批判した。

 

岡本さんは、米軍の訓練や事故が頻発する現状を描いた作品だと説明し、公開されないことに「残念の一言。米軍との関わりを(作品から)考えるきっかけになればと思った」と話している。

【関連記事】

沖縄にーびちの歴史を調べてみた。→祝う気持ちは不変だった。 「てみた。」

本島北部で芸術楽しもう 12月9日からやんばるアートフェスティバル キングコング西野さんらも出展
「イチハナリ」高評価 ツーリズム・アワード受賞 うるま市観光協が市報告

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング