2大会ぶりにサッカー日本代表をW杯ベスト16に導いた手腕が高く評価されている西野朗監督(63)。

 

そんな彼を支えてきたのは妻の美佐子さん(63)だが、今回のW杯は現地に行かず自宅で応援しているという。

 

そこには理由があった。

 

「彼女に『ロシアへ応援に行かないの?』と聞いたら、『勝ってるときはいいけれど、負けたらサポーターの皆さんが怖いから……』と言っていました。それに、美佐子さんには自分の仕事もありますしね」(美佐子さんの知人)

 

実は美佐子さん、埼玉県にあるフェイシャルエステサロンのオーナーを務めているのだ。

 

「営業時間は10~18時ですが、ときには21時ごろまで働くことも。小顔効果もあると評判で、かなり繁盛しているようです。『子供たちも大きくなったし、私たち夫婦はそれぞれ好きなことをしているのよ』と言っていますが、監督が疲れたときはご自慢のマッサージで心身ともに癒してあげているそうです」(前出・知人)

 

名采配を支えたのは妻の“小顔エステ”効果だった!?