サッカー日本代表戦で3戦連続得点を決め、注目が集まっている南野拓実選手(23)。整ったルックスもあいまって女性ファンも急増中だ。そこで、5年来の女性ファンが彼の萌えポイントを解説してくれた――。

 

サッカー技術はずば抜けていますが、コミュニケーション力も抜群。3年前、オーストリアのチームに移籍したとき、英語もドイツ語も話せなかったんですが、1人で現地のカフェに通って自分で注文をすることで言語を勉強し、現地の人と交流できるようになったそうです。移籍で海外に住んでも家にこもりがちになる選手も多いなか、その姿勢は偉いなあ、と。

 

セレッソ大阪在籍時は、サッカーがうまくてこのルックスなので、モテモテで“チャラい”と言われたりしていましたが、いまは女性の噂もありません。早く結婚してしまう選手が多いから、まだ独身というのは大きな魅力。

 

内田篤人選手や川島永嗣選手ら先輩たちにもかわいがられ、性格もめっちゃいい。ただ、ちょっとだけ惜しいのは、コメントに面白みがないこと(笑)。吉田麻也選手みたいなユーモアがほしいところですが。

 

でも、ヒーローインタビュー時に「チームのために貢献できたのがうれしい」なんて優等生的なことを言っても嘘くささは全くない。誠実だなあって、結局キュンとしちゃうんですけどね(笑)。