錦織圭 4回戦までのゲーム数が示す「フェデラー戦」の勝機
画像を見る

テニスの4大大会ウィンブルドンで7月8日に行われた男子シングルスの4回戦、世界ランク7位の錦織圭(29)は58位のミハイル・ククシュキン(31)と対戦。6-3、3-6、6-3、6-4でククシュキンを破り、準々決勝進出を決めた。   '15年のウィンブルドンから今大会までの4年間で錦織は15回、4大大会に出場。そのうち、8回準々決勝へと駒を進めている...

【関連画像】

関連カテゴリー: