羽生結弦 3日前まで葛藤…世界選手権で4回転半封印した理由
SPでは首位に立った羽生(写真:アフロ) 画像を見る

演技後の、その表情には悔しさがにじみ出ていた――。3月27日、コロナ禍で2年ぶりの開催となった世界フィギュアスケート選手権で、優勝を逃し3位となった羽生結弦(26)。   ショートプログラム(以下SP)首位でフリーに挑むも、ジャンプのミスが続いて総合289.18点止まり。会心の演技を見せて追い上げた宿敵ネイサン・チェン(21)、さらには鍵山優真(1...

関連カテゴリー: