堤幸彦のニュース記事まとめ | 女性自身
2021/09/27 (月)

幸彦 ( ツツミ ユキヒコ )

続きを読む

1955年11月3日、三重県四日市市生まれ、愛知県名古屋市千種区出身の日本の演出家/映画監督。堤ユキヒコ名義でも活動。東放学園卒業後、映像制作会社でTV番組のディレクターを経て、CMやPVなどを手掛ける。88年映画『バカヤロー! 私、怒ってます』の一編「英語がなんだ」で映画監督デビュー。一方、『金田一少年の事件簿』『ケイゾク』『池袋ウエストゲートパーク』『トリック』などのTVドラマを演出し、独特のユーモアとセンスでファンの支持を獲得。また、日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞した『明日の記憶』をはじめ、『20世紀少年』3部作や『BECK』『はやぶさ HAYABUSA』といった人気映画を監督し、その手腕の評価も高い。

誕生日 1955-11-03
星座 さそり座
出身地 愛知県名古屋市
1 ~3件/3件

堤幸彦に関するHOTワード

その他カテゴリー