第1灯 初めまして!オフグリッドな夫妻のサトウです

投稿日: 2015年01月06日 00:00 JST

image

第1灯 初めまして!オフグリッドな夫妻のサトウです

image

初めまして!サトウチカと申します。

 

31歳の自然療法士です。

 

メディカルハーブ、アロマセラピー、フラワーエッセンスなどの植物療法を中心に、自然なもので健康なカラダやココロを育む大切さを伝えています。

 

夫はタカヤと申します。

 

33歳の会社員でして、精密機器メーカーに勤めているサラリーマンです。

 

いたって普通のごく一般的な30代の夫婦です。

 

 

 

そんな我が家は、ちょっと変わった暮らしをしています。

 

それは、オフグリッドな暮らし。

 

 

オフ=切る グリッド=送電網

 

電力会社に頼らずに、自分たちの家で電力を自給して生活しているのです。

 

 

 

ですから、

 

電柱も立っていないですし、

 

電線も引いてないですし、

 

東電の電氣メーター検針も来ませんし、

 

電氣料金の請求書も届きません♪

 

 

今年9月に新築のお家を建てて、神奈川県横浜市で生活をスタート!

 

引っ越してきたその日から完全なる電力自給生活をしています。

image

屋根の上には太陽光パネルが8枚。それらが2kw/hの電力を生みだします。

 

image

▲物置の中には再生鉛バッテリーの中古品の蓄電池。最大27kwhの電氣を貯められます。

 

これらをつなげて、家で電氣をつくって貯めて使っています。

 

とってもシンプルです。

 

 

現在の我が家の消費電力は、1日平均3 Kwh。一般的な日本の世帯のおよそ3分の1だそうです。

 

おそらく原始的な暮らしをイメージする方が多いと思いますが、そんなことは全くないんですよ!

 

冷蔵庫、洗濯機、掃除機、炊飯器、エアコン、パソコン、プリンター、携帯電話を使っていますので、みなさんの生活と大きな差はありません。

 

しいて言えば、テレビと電子レンジがないくらいです。

 

こちらのブログでは、こんなわたしたち夫婦のオフグリッドな暮らしを、リアルにお伝えしていきますので、これからどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

記念すべき〝第1灯目〟は、なぜこの暮らしを決めたかというバックボーンについて触れたいと思います。

 

きっかけは3年前の3.11。

 

原発事故という非常事態を受けて、電氣について考えさせられることとなりました。

 

それまで電氣を湯水のごとく使っていたわたしたち。

 

まさか原子力発電という危険なものを前提に電氣がつくられていたなんて!と、何も知らなかった自分の無知さと不勉強さに愕然としました。

 

そんなときに、環境活動家である田中優さんが書かれた「地宝論」というご本に出会います。

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

サトウチカ

自然療法士。メディカルハーブ、アロマセラピー、フラワーエッセンスなどの植物療法を中心に、自然なもので健康なカラダやココロを育む大切さを伝えています。2013年9月に神奈川県横浜市の森や畑や田んぼで囲まれた長閑な場所で、エネルギー(電氣)は完全に、食糧(お野菜)はできるかぎり、自分のお家でつくる自給自足生活をスタート!
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

CROSS GENEがそれぞれの”裏の顔”を暴く!「宇宙人」て誰?2016.07.26

6人組ボーイズグループCROSS GENEが、ファーストアルバム『YING YANG』をリリース。’13年に日本デビュー後、待望の日本オリジナルアルバムの発表にメンバーの喜びもひとしお。「まさに、僕た...