3月8日、都内で映画『絶狼<ZERO>‐BLACK BLOOD‐白ノ章』の公開初日舞台挨拶が行われ、藤田玲(25)、梨里杏(20)、武子直輝(20)、セイン・カミュ(43)ら出演者が登壇した。

 

同作は’05年にテレビ東京系で放映された特撮番組『牙狼<GARO>』の劇場版新シリーズ。公開を迎え、テレビシリーズから出演している藤田は「言葉がでないです・・・感無量!」と9年間の思いがこみ上げている様子。ヒロインのユナを演じた梨里杏も「この日を心待ちにしていました。私も完成した映像をみて鳥肌が立ちました」と興奮気味に語った。

 

武子と梨里杏はオーディションを受けたそうで、梨里杏は当時を振り返って「オーディションは武子さんと一緒で、会場には藤田さんもいました。3人でポージングをしたり演技をしたのでその時から気持ちが高まっていましたね」と話し、つづけて「“決まった”と聞いた時は嬉しさが満ち溢れました!」とニッコリ。

 

途中、マイクトラブルが起きるも、劇中の役になりきって会場を沸かすなどキャストの仲の良さがうかがえた。また、テレビシリーズ『牙狼<GARO>』のキャストが完全プライベートで応援に駆けつけ、藤田は「入ってきた瞬間に気付いてたよ!でも、(絶狼には)出ていないのに来てくれて嬉しいです」とはしゃぎ、梨里杏も「きゃー!」と大喜びだった。

 

―――――――――――――――――――――

【公開情報】

劇場版第1段『絶狼<ZERO>‐BLACK BLOOD‐白ノ章』は3月8日より、劇場版第2弾「黒ノ章」は3月22日より公開。

劇場:(東京)シネ・リーブル池袋、(大阪)シネ・リーブル梅田、(愛知)伏見ミリオン座、(福岡)中洲大洋、(広島)広島バルト11、(北海道)ディノスシネマズ札幌劇場、(富山)富山シアター大都会

配給:東北新社

(C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社

garo-project.jp/ZERO/

―――――――――――――――――――――

 

 

(撮影/中原希実子)

 

関連タグ: