「楽・食・歌舞伎 彌十散歩(やじゅさんぽ)」其の壱のテーマは「行きつけのフレンチレストラン Chez Inno(シェ・イノ)」です。

 

食いしん坊な坂東彌十郎さん、散歩を始めるやいなや、いきなり腹ごしらえです。じつは、江戸歌舞伎が産声をあげたここ京橋には、彌十郎さん行きつけのフレンチレストランがあるのです。というより、彌十郎さんがここに「江戸歌舞伎発祥の地」の石碑があることに気がついたのも、そのレストランに通っていたから。グルメな彌十郎さんならではの〝発見〟だったのです。

 

 

彌十郎さん行きつけのお店は、正統派フランス料理の名店『Chez Inno(シェ・イノ)』。顔馴染みのソムリエやシェフとの楽しい会話のなかには、彌十郎さんが薫陶を受けた、二代目市川猿翁さんとの〝ちょっといい話〟も。歌舞伎界でも食通として名高い彌十郎さんの人生初の食レポも、お見逃しなく!

 

 

 

【Chez Inno(シェ・イノ)】

パリの美食家たちが集うグランメゾン(格式高いレストラン)を継承する正統派フランス料理店として1984年、世界に名を馳せるオーナーシェフ・井上旭氏が京橋に開店。

 

image

住所:東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F
TEL:03-3274-2020
営業時間:ランチ 11:30~14:00(L.O)/ディナー 18:00~21:00(L.O)
定休日:日曜日

 

 

次回の彌十散歩(やじゅさんぽ)は、日本橋船着場・双十郎河岸へと向かいます。

 

 

坂東彌十郎(ばんどう・やじゅうろう)


1956年、往年の銀幕の大スター・初代坂東好太郎の三男として生まれる。祖父は十三代目守田勘彌。1973年5月、歌舞伎座 『奴道成寺』 の観念坊で初舞台。八代目坂東三津五郎、三代目市川猿之助のもとで芸を磨く。近年ではコクーン歌舞伎や平成中村座など、十八代目中村勘三郎との共演も多数。平成中村座の海外公演にも参加してきた。また、今年(2016年)5月には、ヨーロッパ(フランス、スイス、スペイン)で歌舞伎の自主公演を敢行。大好評を博した。長男は初代坂東新悟(26)。

 

関連タグ: