Instagramを中心に話題沸騰中のイラストレーター・横峰沙弥香さん。2015年に産まれた愛息「まめちゃん」の爆笑成長記録を、ほっこりするイラストとともに本誌で連載!

 

image

まめが産まれて以降ずっと記録を続けていた手帳もついに三冊目に突入しました。時々読み返してはよくぞここまで元気に成長してくれたものだと感慨にふけっています。

 

私は1日1枚絵日記形式で記録して画像をInstagramで公開しているのですが「この育児記録はいつまで続けるのか」という質問を受けることが多くなりました。その度に、こんな風に答えています。

 

image

正直なところ私はいつもなにかを「記録」していないと落ち着かない性分で、子どもが生まれる前は自分の体調や体型の変化、日々食べたもの、覚えた料理のレシピや面白かった本や映画などなど何でも手帳に書き記していました。

 

それが出産を機に息子の記録へと移行しただけなので、私の中にも明確な目標や着地点はないのです。

 

息子もいつかは成長してこの絵日記の存在を知り、いろいろと感じることがあるでしょう。自分の言葉で「もう恥ずかしいからこの絵日記はやめてほしい」と伝えてきたときがやめどきだと考えていますし、きっとそうなるものだと信じて疑っていませんでした。

 

……が。

 

先日何かの会話の中で「もしまめちゃんがこの絵日記を嫌がりもせず、むしろ面白いから続けてよとか言った場合はどうするの?」という流れになり、私はハッとしました。

 

そんな可能性1mmも考えていなかった!

 

限りなくゼロに近い確率ではありますが、何が起こるかわからないのが人生。そんな可能性だってなきにしもあらずです。

 

絵日記を続ける以上、もう絵柄を変えたくないという私のこだわりも曲げざるをえなくなってしまいますが……続けるならばできるだけ今のイメージを崩さずに続けたい。

 

となれば成長したまめの絵柄は

 

image

このラインで行くしかないでしょう。

 

……絶対怒られそうなのでどこかで平和に終わりたいと思っています。