連載開始から約2年、3月16日の配信で第100回を数えた『まめ日和』。昨年7月に発売された『まめ日和』(光文社)では、第2子「ゆめこ」妊娠までの連載を、沙弥香ママが見開きのマンガという形で新たに描き下ろし。今回は、ゆめこ妊娠判明から4人家族での爆笑エピソードのなかで、アクセス数が最も多かった『まめ日和』を、ランキング形式で振り返ります! みんなが選んだ“ベストまめ”はこれでした!

 

第5位:まめ、自分の話は絶対聞き逃さない(第77回)

//jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/mamebiyori/29633

 

image

リビングに繰り広げられる夫婦の会話は。いつしかそれぞれがとっておきの息子とのエピソードを披露するのろけ合戦に発展! まめはそれを聞き逃さなかった……!

 

第4位:久々の夫婦水入らずに信じられない事態が(第68回)

//jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/mamebiyori/28754

 

image

ひさしぶりの夫婦水入らずの外食。少し上等の服に着替え、リクエストしたのはパスタランチ。たまにはいいかと「ワタリガニのトマトソースパスタ」をオーダーしたママでしたが……。

 

第3位:胎動から逃げるまめの行動に既視感のワケ(第70回)

//jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/mamebiyori/28939

 

image

ゆめこがママのお腹のなかで大きくなっていくにつれ、激しくなる胎動。ママのお腹にしがみついていたまめは、漫画のように驚いて飛び上がり、全力で逃走。食器棚の陰に隠れるその様子は、まさしく“あれ”だった!

 

第2位:パパ、わけがわからなくなる(第78回)

//jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/mamebiyori/29724

 

image

妊娠中って、とにかく頭の働きが鈍くなる。ぼーっとしてしまうのは、ママだけではなくパパもだったようで、謎発言も連発のご様子……。

 

第1位:まめ、2歳児にしてなかなか知恵がまわる(第69回)

//jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/mamebiyori/28841

 

image

パパに食べさせてもらったマンゴープリンがいたく気に入った様子のまめ。うまく発音することができず、「こまんじ」と呼んでおねだりしてくるまめに、「今日は我慢して!」としつけるママ。そこでまめは最終手段に……!

 

「200回目指して頑張ります」と宣言してくれた沙弥香ママ。これからも『まめ日和』をよろしくお願いいたします!