image

第36飯「牛肉の赤身西京焼き丼」

■材料(4人分)

・牛肉の赤身 1.5cmくらいの厚みのものを500g分
・西京味噌  大さじ5
・サラダ油  大さじ1
・青ネギ   大さじ5
・白いごはん 丼に4杯分

■作り方

1 牛肉の両面に西京味噌を塗る。

image

2 サランラップでしっかりくるんで冷蔵庫で半日ほど寝かせる。

image

3 味噌をよく落とし、フライパンに油を引いて両面を好みの加減まで焼く。

image

4 焼き上がった牛肉を3mmくらいの厚さのそぎ切りにして白いごはんをよそった丼の上に乗せる。

5 みじん切りにした青ネギを添えたら完成。

image

 

*今回は赤身の「かめのこう」という部分を使いましたが、ハラミでも大丈夫。あまり脂の乗っていないところを使う。

*西京味噌が無い場合はお手持ちの味噌にみりんを足して、塗りやすい固さになるまで伸ばす。

 

>>応用編 :サーモンの西京味噌ホイル焼き

関連タグ: