image

第68飯「ウニと蕎麦の実のフラン」

■材料(4人分)

・瓶詰めの練りウニ    小さじ4
・豆腐          1丁(350g)
・生クリーム       100cc
・オリーブオイル     大さじ2
・塩胡椒         適量
・板ゼラチン       8g
・蕎麦の実(剥いたもの) 大さじ2
・マスの卵        大さじ2
・岩塩          適量

■作り方

① 板ゼラチンをたっぷりの水に5分程浸して柔らかく戻しておく。

② 蕎麦の実をフライパンでから煎りしておく。

image

③ ボールに豆腐を手で潰し入れ、粒ウニ、生クリーム、オリーブオイルを入れて塩胡椒し、よく撹拌する。

image

④ 鍋に移して弱火で軽く温め、戻したゼラチンを加えて混ぜる。

⑤ 完全にゼラチンが溶けたら火を止める。

⑥ 粗熱が取れたら小さめのグラスに四等分に分けて注ぐ。目安としては1人分、1/2カップくらいの量になる。

image

⑦ 冷蔵庫に移して固まるまで待つ。(30~40分で固まる)

image

⑧ 上に蕎麦の実とマスの卵を乗せて、生クリーム(分量外)と岩塩をかければ完成。

image

*とろろ昆布で作ったフランを賽の目にカットしてウニのフランの中程に忍ばせるようにサンドすると見た目にも味的にも奥行きと豪華さが増しますよ。(作り方:和風だし120ccにとろろ昆布3gを入れて温めて、戻しておいた板ゼラチン3gを良く溶かし、10cm×15cmサイズのパットに注ぎ入れて固めます。5mm位の厚さの板状のフランが出来ますのでそれを賽の目状にカットしてください。)

レシピを紹介したエッセイは、
辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>で公開中!