近頃、急激にオシャレに進化しつつある「コインランドリー」。

一体従来のコンイランドリーとどう違うのか、パンケーキまで食べられる「ニノーバル・ウォッシュ・カフェ(R)」で調査した。

 

image

 

image

間は、広い世界のほんの一部で生きている。

全てを知ることはできない。
世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。
そんな人が集まると、小さなブームになる。
誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。
それが「うさこの覗いた世界」なのだ……!

 

大阪府吹田市にある「ニノーバル・ウォッシュ・カフェ(R)」吹田紫金山店へ足を運んでみると、従来のコインランドリーのイメージとは違いすぎる建物がそこにあった。 

 

image

わたしがこれまで利用してきた銭湯横の古めかしい建物とは全く違う。

 

image

新しい!キレイ!オシャレ!!!

入ってすぐ、大きな壁に描かれる「コインランドリーのご利用方法」で使い方をチェックできるので、コインランドリーに慣れてなくても安心。

いつもどの機械を使えばいいか分からなくて右往左往していたわたしの心に思いやりが染み入る。

 

image

洗濯乾燥機は5台。サイズが数種類あり、一番大きいものは30キロもの洗濯物が入る。

30キロというと4人家族の1週間分に相当するので、洗濯を週1のレアイベントに変えることができてしまう。

 

image

他にも洗濯機が1台、乾燥機が5台、スニーカー洗濯機とスニーカー乾燥機も完備。

見た目がスタイリッシュなだけではなく、性能にもこだわりがある。

重力のまま上から下へ叩きつける”叩き洗い”は、家庭用洗濯機に比べて洗浄力が段違い。

乾燥も家庭用の電気と違ってガスで行うため、フワッフワに仕上がる。

 

image

わたしも実際洗濯乾燥してみよう。

家から持ってきた冬用の毛布を洗濯乾燥機へ入れる前に、

 

image

無料でできる「ドラム洗浄」を実行する。

どんな人が前に何を洗ってるか分からない中、洗濯槽を洗浄してもらえるのは安心感がある。

数分の洗浄が終わったら、ようやく毛布をいれた。

小さな毛布1枚だったので、「洗濯と乾燥(少量)4kg/1,100円」を押した。

 

image

電話番号を登録すれば、「ハローコール」というシステムで洗濯終了時間を電話で知らせてくれる。

 

image

さぁ、あとは50分待つだけ。

 

洗濯が出来上がるまでの1時間弱をどうやって過ごすか、ここでは悩む必要がない。

なぜなら

 

image

カフェが併設しているから。

わざわざ家に帰ったり当てもなくフラフラ時間を潰したりしなくたって、カフェでまったり過ごせる。

 

カフェの一押しは素材にこだわった「夢見るパンケーキ(R)」。

 

image

野生に近い形で飼育された和歌山県の卵と北海道のよつ葉バターを使い、無添加で体にやさしく仕上げられている。

口の中でとろける自然な甘みのふわっふわパンケーキ。メープルハニーやハニーバターをかけて味を変えてもまたおいしくて、ひとりでもあっという間に3枚食べつくしてしまった。

 

image

気が重たい「洗濯」という家事が、パンケーキのついでに片付けられる……!?

洗濯が憂鬱で仕方ない人たちに救いの手を差し伸べるような場所だった。

カフェにスタッフが常駐しているので、コインランドリーで何かが起きたときに相談することもできる。

「洗濯は終わってるのに前回の人が洗濯物を取りに来ないから洗濯ができない」という悲劇はコインランドリーあるあるだが、カフェスタッフが「次の方のためにお出しさせていただきました」と記して出してくれるおかげで無駄な争いが生まれない。

明るい声が聞こえてくるから、コインランドリーの雰囲気まで明るくなる。

まさにwin-winの関係……!

 

パンケーキを食べてしあわせな気持ちになったところで、ハローコールが鳴った。洗濯が終わったようだ。

洗濯乾燥機のドアを開けると、ガスで温められてホッカホカの毛布が出てきた。

 

image

洗濯する前に比べて2倍は厚みがあるのでは?というフカフカな仕上がり。

衣替えするために洗ったはずが、片付けてしまうのがもったいないような天使の触り心地。

ダウンや毛布は洗いあがりの違いが出やすいため、コインランドリーで洗ってみることを推奨したい。幸福度が違う。

 

「防菌・においガード加工(R)」というサービスも+200円で用意されている。

加齢臭や生乾きの臭いなどに対して、臭いの根源を中和させて臭いを消す国際特許を取得した技術がボタンひとつで利用出来てしまう(5台ある洗濯乾燥機のうち3台のみ)。

車でこの店までやってきて、寝具などをごっそり洗う人がいるというのも頷ける。

フワフワな仕上がりを求めて、家で洗った洗濯物をここで乾燥させる人もいるらしい。

 

洗濯機がないから、安いから、仕方なくコインランドリーへ行くのではない。

わざわざコインランドリーへ足を運びたくなる理由がある、そんなコインランドリーが今流行っている。

 

 

『ニノーバル・ウォッシュ・カフェ(R)吹田紫金山店』

大阪府吹田市岸部北4-15-2

TEL:06-6380-9666

営業時間:10:00~18:00(ラストオーダー17:30/ランドリーは7:00~24:00)

「夢見るパンケーキ(R)」780円~