「飲んだときの癒し系春レシピ」

image送迎会から親睦会やお花見、何かと飲み会が続いてませんか? 私ももちろん! 飲み過ぎてます。飲むの楽しいから幸せなんですけどね。でも、なんとなくむくんだ体に胃のもたれ。そんなときは、春野菜を食べましょ♪

 

 一番のオススメは春キャベツ。「飲んだらキャベジン」って言うじゃない? キャベツに含まれるビタミンUの成分のことを、その名も「キャベジン」っていうの。

キャベジンタンパク質を作ってくれ、傷ついた組織を治してくれる癒し系。特に胃粘膜の新陳代謝を活性化してくれるから胃に優しいの。ビタミンUは熱すると壊れちゃうので、生で食べるのが一番。

でも、そんなにバリバリ食べれないよね? そこでオススメなのが、スープにして、一緒に汁も飲む事。溶け出したビタミンUもしっかり摂取できるよ。では、胃腸に優しい春キャベツのレシピをご紹介♪ その名も「王道ロールキャベツ」♪

 

 

「王道ロールキャベツ」4人前

春キャベツを8枚程ばらして、下ゆで。ゆで汁は取っておく。

ひき肉300g、みじん切りにして炒めたタマネギ1個、とろけるチーズ適量、パン粉1/4カップ、牛乳1/4カップ、卵1個をよく混ぜる。これを8等分に分ける。

春キャベツでを巻いていく。

ベーコンでを巻き、爪楊枝でとめる。

鍋にをしき、トマト缶、キャベツのゆで汁2カップ、コンソメスープの元を入れことこと煮る。

塩、こしょうであじつけ

簡単!もう、できあがり♪

 王道だけど、しっかりとキャベツの旨味を閉じ込めたロールキャベツ。この時期、特にオススメです♪ 疲れた胃を癒してあげよ。このレシピだったら、男性の胃も掴んで癒せちゃうかも??

関連タグ: