image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。はちみつがワインの数ほど種類があるということは以前お伝えしましたが、これまで私たちはその200~300もの種類が持つ成分を最大限活かし、生活の中にどう取り入れていくのかを研究してきました。はちみつを「食べる」だけでなく「塗る」ことで、天然の美容液やサプリメント、そして薬として活用していく方法を模索。それらを多くの方にお伝えして来ました。

 

その際、よく頂く質問のなかに「どのはちみつがいいですか?」というものがあります。その答えは、人それぞれ違います。お肌に塗るためにという人もいれば、甘味料の一つとして美味しいはちみつを楽しみたいという人もいます。そして、サプリメントや薬のようにはちみつを使いたいという人もいます。はちみつは用途によって使い分けることで、より効果を発揮できるのです。

 

今回は、そのなかでも「食べて美味しいはちみつ」をご紹介いたします。8月3日の“はちみつの日”に開催された日本はちみつマイスター協会主催の第1回ハニー・オブ・ザ・イヤー初代グランプリを受賞した「タスマニア産レザーウッドハニー」です。ハニー・オブ・ザ・イヤーとは、全国のハチミツマイスターたちがオススメはちみつを推薦。国内外52種類のはちみつを4度に渡って審査し「ハニー・オブ・ザ・イヤー・グランプリ」を決めるコンテストです。

 

タスマニア産レザーウッドハニーは、空気と水の綺麗なタスマニアの大自然のなかで採れるはちみつです。タスマニア島はオーストラリア南東部に位置し、北海道より一回り小さい島。地球の同じ緯度上にあり、温室効果ガスを排出する大陸や島がなく、世界中で一番環境汚染が少なく空気の綺麗な地域ともいわれています。

 

このように素晴らしい環境のなかで採れる「レザーウッドハニー」は、タスマニア西部にしか育たない不思議な植物「レザーウッドの花」が蜜源です。はちみつとは思えないほど、華やかでエレガントな香りとまろやかで芳醇な味わいが特徴で、まるで「食べる香水」。採蜜を許された養蜂家は、わずか5人。希少性ゆえに「幻のはちみつ」と呼ばれています。

 

香り高く美味しいレザーウッドハニーは、そのまま召し上がっていただいても結構ですし、チーズやスコーンなどと合わせても美味しいのです。そのなかでも、私たちのお気に入りは、アイスジャスミンミルクティー!材料や作り方は、以下のとおりです。

 

●材料

ジャスミンティー茶葉 10g
水         100cc
牛乳        300cc
レザーウッドハニー お好み

 

●作り方

① お鍋で水を沸かし、牛乳・茶葉を入れ煮立たせる
② 沸騰したら、中火にして優しく混ぜる
③ 1分混ぜたら、茶こしでこす
④ お好みでレザーウッドハニーを混ぜる

 

ジャスミンティーの香りとレザーウッドハニーの香りで心身ともに癒されます。レザーウッドハニーは、インターネットショッピングで購入可能。お客様がいらしたときのおもてなしのお茶としても喜ばれると思います。是非お試しください。