image

 

皆様、こんにちは。はちみつ姉妹です。食欲の秋や読書の秋といわれる「秋」ですが、実は「美容の秋」でもあることをご存知ですか?旬の食材を摂ることは、美容健康上とても効果的です。なぜなら旬の食材には、豊富で高い栄養素がたくさん詰まっているからです。

 

同じ食材でも旬の時期に食べるか、食べないかで摂取できる栄養価が変わります。特に秋の食材には、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。それらが夏の間に溜まった疲れを取り、冬に向けての身体づくりを助けてくれるのです。

 

そして秋は同時に、お肌にも変化がみられる時期です。夏に受けた紫外線ダメージが秋口に表面化し、お肌を乾燥肌や敏感肌へと導くからです。そこで今日は、肌から食すのにオススメの食材とケア方法を3つご紹介したいと思います。

 

【1】人参

人参はβカロテンを多く含んでいる食材で、抗酸化作用があります。そのため、お肌のアンチエイジング効果が期待できます。夏の紫外線によって発生した活性酸素を抑制したり、除去したりする働きもあります。

 

《人参&はちみつパック》

 

[材料]

すりおろした人参 大さじ2

はちみつ 小さじ1

グリセリン 小さじ1

小麦粉 大さじ1/2~1

 

[作り方]

1. にんじんを洗いすりおろす

2. 1にはちみつ、グリセリン、小麦粉を入れペースト状になるまで混ぜる

 

【2】さつまいも

さつまいもはビタミンCや食物繊維が豊富で、ビタミンB2も多く含んでいます。シミやそばかす予防、便秘解消や脂肪燃焼などに効果的です。またさつまいも1本で1日分のビタミンEが摂取できるといわれているので、抗酸化作用が高く、アンチエイジングにも効果的です。

 

《さつまいも&はちみつパック》

 

[材料]

すりおろしたさつまいも 大さじ2

はちみつ 小さじ1

米粉 小さじ1

米のとぎ汁 大さじ1

ごま油 1滴

 

[作り方]

1. さつまいもを洗いすりおろす

2. 1に米粉と米のとぎ汁をいれる

3. 2にごま油を1滴入れ混ぜます

 

【3】ブロッコリー

ブロッコリーは、ビタミンA、B、Cが豊富です。ミネラルも豊富に含まれているので、脂肪燃焼に役立ちます。基礎代謝を上げるだけでなく、美肌効果にすぐれています。

 

《ブロッコリー&はちみつパック》 

 

[材料]

すりつぶしたブロッコリー 大さじ2

はちみつ 大さじ1

オリーブオイル 大さじ1

小麦粉 大さじ1

ヨーグルト 少々

 

[作り方]

1. ブロッコリーをさっと茹でる

2. 茹でたブロッコリーをミキサーに入れる

3. 2にオリーブオイルとヨーグルトを入れ、ミキサーにかける

4. 3をボールにあけて、小麦粉を加えよくまぜます

※ブロッコリーの芯は、栄養が豊富なので使って下さい。

 

お台所にある旬の食材とはちみつで、豊富な栄養をお肌から食しましょう。とても簡単なので是非お試しになってみて下さい。

関連タグ: