前回は日本でいう丸の内のようなオフィス街、昼のシーロム地区について書きました。
今回は夜のシーロムについて書きます。

昼の顔と夜の顔がこれほどに違っていいの!? と驚くほどに
シーロムは変貌する場所なのです。

昼に閑散としていた場所は夕方からにぎやかになり、妖しい煌めきとともに一大歓楽街へ早変わり。
ビジネスマンと入れ替わりにやってくるのは世界中の観光客。

通りを埋め尽くす露天では食料、衣料、民芸品などあらゆるものが売られています。
相場より高いのは場所代(?)でしょうか?
冷やかしで見るくらいが賢明です。
人で混雑しているのでスリには気をつけてくださいね!

そして『日本人通り』として知られる『タニヤ通り』もシーロムにあります。

image
(昼のタニヤ。通り道として利用されている感じです)



夜になると道の両側にはきれいな女性たちが道行く日本人に声をかけます。

『いらっさいませー』
『かわいい女の子たくさんいますーーーーー』

流ちょうな日本語で叫んでいます。
ま、どういう通りかはもうご存じですよね?
女性にとっては好き嫌いがはっきりと分かれる場所かもしれません。

image
(夜。よーく見てください。道の脇にはタイ美女がたくさんいるんです)

そしてシーロムの名物といえば『パッポン通り』。
露天にゴーゴーバーにニューハーフに……と、一度はぜひ足を運んでいただきたい場所です。

この『パッポン通り』も昼と夜では大変貌をとげるのですが、
それは次回へ持ち越しします。

次回は『タイ好き』の人でもあまり目にすることができない光景が出てきます。
ある意味『とっても貴重な光景』ですよ。

お楽しみに!!

 

関連タグ: