オカマ占い師・ゴールデンおけいが辛口鑑定「小林幸子は何をやってもダメな1年」

オネエ言葉と大阪弁を巧みに駆使して、日々電話で女性の悩みに答えるゴールデンおけい先生。’12年に注目を集めた人たちの、’13年の運勢はいかに? 続いてNHK紅白歌合戦連続出場が33回で途切れた歌手・小林幸子を激辛鑑定。

 

「’13年も引き続き厳しい状況みたいよ、さっちゃん。本人もいろいろ考えながら、現状を打破する方法を模索するだろうけど、仕事環境は、ますます八方塞がりになるみたいだわ。おまけに詐欺まがいの出来事に惑わされる可能性も。

なんとか復活を遂げるために、あちこち手を広げようとするんだけど、周囲は冷ややかね。気をつけないと四面楚歌になることもありうるわよ。今は何をやってもダメだと割り切って、嵐が過ぎるのをじっとも待つことが必要となってくるわ。

唯一いいのが健康運。ただ、メンタルがネガティブになると、いい健康運を悪化させるかもしれないの。つねに気持ちを安定させることね」

 

嵐も必ずいつかは過ぎ去る。こういう運気の年こそ、その人の真価が問われるときなのかもしれない。

 

(別冊女性自身
開運本 2013110日号「ゴールデンおけいがあの人の’13年を勝手に激辛鑑定」)

 

 

島田秀平からゲッターズ飯田まで…「別冊女性自身 開運本」

 

関連タグ: