体幹を安定させ、正しい姿勢をキープできる身体になることで肩こりは改善できる!?

前回、「ビジネスパーソン向け仕事がはかどるヨガエクササイズ」の第1弾として、胸部と腕を鍛えるメニューを紹介したが、第2弾のテーマは「肩」。

 

伝授してくれるのは、前回に引き続き、金井俊希トレーナー。

 

東京・広尾の一等地に構える広々としたヨガスタジオ施設「デポルターレヨガ」でヨガを指導すると同時に、西麻布にある同施設のトレーニングジムでパーソナルトレーナーとして筋トレの指導も行っている金井さん。

 

強豪校の野球部で活躍。高校卒業後は選手をサポートするトレーナーをめざして専門学校に。その後、ハワイでヨガを学びつつ資格を取得した金井さん。現在、筋トレとヨガの良さをミックスさせた「デポヨガ」という独自のエクササイズが人気を博し、金井さんのレッスンには数多くの参加者で賑わっている。

 

「デポヨガはまず体幹を安定させることを主眼に置いています。体幹をしっかりさせた上で、ダンベルなどでその人に最適な負荷をかけながら四肢を動かし、実践的な身体作りをめざしています。筋トレのような単純に筋量を増やすのが目的ではなく、ヨガをベースにすることで柔軟性を高めながら、良い姿勢をキープし、正しい体の使い方ができるための筋肉を鍛えるエクササイズです」

 

一般的なビジネスパーソンにとって、ムキムキな筋肉は仕事に必要ない。しかし、仕事がはかどるための身体となれば別。仕事のパフォーマンスを高めるためにもぜひとも手に入れたいものだ。

 

長時間のデスクワークによる肩こりや腰痛が長引けば、それだけで仕事に支障をきたす。また、背筋がピンと伸びた姿勢をキープできれば、ハードな交渉の場やプレゼンの機会で相手に与える印象もぐっと良くなる。

 

そういったビジネスパーソンにとって仕事がはかどるためのボディメイク法を、今回、金井トレーナーに教えてもらった。

 

「ヨガがベースなので、体幹を安定させて姿勢を正しくとることが身につきます。また、適度なストレッチ効果もあるので、肩こりや腰痛の改善にもつながります。もちろん呼吸も意識的に行うので、身体だけでなく気持ちの面でもリラック効果が期待できる。筋量アップが主眼ではないので、それほどハードに身体を追い込む必要がないのもトライしやすい点だと思います」

 

そんなビジネスパーソンにとってプラス面の多い金井トレーナー考案のヨガエクササイズ。前回の「胸部&腕」編に続き、今回は「肩」。

 

金井さん曰く「自宅で短時間でできる肩コリを予防・改善するメニュー」ということで、用意するのは500mlのペットボトル2本。自室で好きな音楽をかけながら、リラックスした状態で気軽にトライしてみてほしい。

 

30代ビジネスパーソン向け「仕事がはかどるヨガ&エクササイズ」(4)<肩回りを鍛える>

1)両手にペットボトルを持ち、肩幅大で立つ

2)左足を大きく一歩後ろにさげて腰を落とす

3)両腕を上げ、ヒジと肩が直角になるように曲げる

4)息を吐きながら腕を真っすぐ伸ばしペットボトルを高く持ち上げる
5)この動作を30回行う
6)足を変えて同じように30回行う

 

30代ビジネスパーソン向け「仕事がはかどるヨガ&エクササイズ」(5)<肩ほぐし>

1)両手にペットボトルを持ち、脚は肩幅に立つ

2)左足を大きく一歩後ろにさげる

3)腕を伸ばしたまま肩だけを前から後(下から上)へ上げる

4)肩を元に戻す
5)この動作を繰り返し30回行う
6)足を変えて同じように行う

 

 

【協力店舗】
デポルターレクラブ/ヨガ
http://www.deportareclub.com/

■住所:東京都港区西麻布4-21-2 コートヤードHIROO
■TEL:03-6427-6724
■営業時間:<月~金>6:00~21:00/<土・祝>8:00~19:00(日曜定休)

「存在するなら、進化しろ」をキャッチフレーズとして掲げ、2010年にスタートしたデポルターレクラブ。西麻布という超一等地に高級感あふれる店舗を構え、会員の半数は会社経営者、ほかにも芸能関係やプロスポーツ選手が多数愛用するセレブリティなパーソナルトレーニングジムが経営するヨガスタジオ。広尾という立地ながら施設内はゆったりとしたスペースや自然に恵まれ、ヨガスタジオだけでなくレストランやギャラリー、コワーキングスペースも備える。

関連タグ: