アニメーション制作も体験可能!PIXARの秘密に展示で迫る

話題のスポットやエンタメに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。今回は、人気アニメの制作過程を体験してきました。

 

■「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」(9月16日まで。六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催。料金:一般1,800円ほか)

 

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』など、誰もが知る作品を作り続けているピクサー。これまでアメリカ、カナダなど8カ所で150万人以上を動員してきた人気の展覧会が開催中です。

 

PIXARアニメーション制作の裏側が大公開されている本展。大きな特徴は、キャラクターの髪や服などの外見・表情の作り方、体の動かし方など、アニメーション制作が実際に体験できること。

 

たとえば『トイ・ストーリー2』のジェシーの眉毛の形をスライダーで動かし、困った感じ、驚いた感じと作っていくことができます。スライダーを左右に動かすだけで違う表情に変わるので面白い! これはずっと遊べてしまえるかも。

 

各ポイントにはモニターがあり、ピクサー社員が作業の説明や苦労話などをしてくれます。生き生きと話す様子から、楽しみながら制作していることがうかがえます。キャラクターの滑らかな動きは、アニメーターが実際に鏡で自分の動きを確認しながら制作しているのだそう。「アニメーターは俳優」という発言も飛び出していました。

 

豊かな想像力から生まれたストーリーもさることながら、人物の動きや背景の細やかさとリアリティある描写にも驚かされるピクサー作品。多くのプロフェッショナルのこだわりと技術が体験でき、ますますピクサーのファンになりました!

関連カテゴリー: