やわらかとり天(辻仁成「ムスコ飯」第233飯レシピ)

第233飯「やわらかとり天」

 

■材料

鶏のささ身肉 300g(6~7枚程度)
塩・こしょう 少々

<下味>
日本酒     小さじ2
醤油      小さじ1
ごま油     小さじ1弱
おろししょうが 大さじ1/2分
おろしにんにく 1片分

天ぷら粉 1/3カップ
水    40cc
氷    2個

 

■作り方

【1】ささ身肉の筋を取り、塩・こしょうをしてボウルに入れ、そこに下味の調味料を加える。混ぜたら30分ほど冷蔵庫で休ませておく。

【2】天ぷら粉を別のボウルに入れ、水を加えたら菜箸で切る用にざっくり混ぜ、氷を入れておく。あまり混ぜ過ぎないように注意する。

【3】ささ身肉を1枚ずつ衣にくぐらせ、180~200度に熱した油で揚げる。火が通りやすいので、高めの温度の油で衣がサクサクに上がったら取り出してOK。

【4】そのままいただくか、茹でた蕎麦と一緒にいただいてもおいしい。

 

【お知らせ】

辻仁成さんによる新連載の人生相談「悩めるマダムたちへ――JINSEIのスパイス!」がスタートしました。人生経験豊富な辻さんが、恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日頃の悩みにお答えします!お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】@jinseinospice)、またはお便り(〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6『女性自身』編集部宛)にて絶賛募集中。性別と年齢、居住地を明記の上、お送りください。

 

【YouTubeでもレシピ動画公開中!】

関連カテゴリー:
関連タグ: