ボブ・ディランの名曲が彩る奇跡の物語で、優しい気持ちに
(C)2018 FULL CIRCLE PRODUCTIONS, LLC, NOSTROMO PICTURES, S.L. and LIFE ITSELF AIE. ALL RIGHT RESERVED.

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、アメリカでゴールデン・グローブ賞を含む38の賞を受賞した国民的人気ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス』の企画・脚本・製作総指揮が監督を務めた映画をご紹介します。

 

■『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』4月24日DVD発売。価格:3,800円(税別)。発売元:キノフィルムズ/木下グループ。販売元:TCエンタテインメント

 

舞台はニューヨーク。ボブ・ディランを愛する女性アビーは、ウィルと大恋愛の末、結ばれることに。出産を間近に控え幸せの絶頂にいたとき、事故に遭遇してしまいます。そしてその事故に関わってしまったロドリゴという少年は徐々に情緒が不安定に。両親の関係も悪化していくのでした……。

 

おもな登場人物は7人で現在と過去が交差していく展開。そう、『THIS IS US/ディス・イズ・アス』とこのあたりが同じです。先が読めず謎解きのような展開で、伏線が回収されるのはけっこうあと。7人の人生を約2時間のうちに収めるのはちょっと難しいのかなというのが率直な感想でした。

 

とはいえ、スペインの名優、アントニオ・バンデラスの渋さを最大限に見せ、最後の最後にホロリとさせる話の積み重ね方にうなりました。やっぱりすごい。

 

たとえ苦難の人生であっても、その命はいろいろな偶然から生まれた奇跡の集合体。そんなことを思い、やさしい気持ちになれることでしょう。

 

「女性自身」2020年5月5日号 掲載

関連カテゴリー: