男女の友情の行方は?異性の親友の結婚を描いたラブコメディ
(C)2018 2645002 Ontario Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。結婚式は人生の一大イベント。挙げるとなれば、結構な準備期間とお金がかかりますよね。そのなかで、お互いの価値観の違いや本当の気持ちに気づくことも。今週はそんな恋愛映画をご紹介します。

 

■映画『ベストフレンド・ブライド』Amazon Prime Video、U-NEXT、TSUTAYA TVほかで配信中

 

高齢者介護センターで働くジェスは、副業的に友人のウエディングプランナーを引き受けることが喜び。

 

ところが、突然彼氏にフラれたうえに、幼なじみで大親友のテッドから婚約したと聞かされ、大ショック。しかも相手は、高校時代に女王様と呼ばれ、テッドをいじめていたキム。ジェスは祝福できないまま、ウエディングプランナーを引き受けるのですが……。

 

昔は太っていていじめられっ子だったテッドは、今はイケメンのトレーニングジム経営者に。ジェスでなくても、キムはお金目当てでは? とか、イヤな性格は今も変わらないだろうとか、つい余計なことを言いたくなります。

 

でも恋愛だけは、当人同士にしかわからないもの。テッドとキムも、婚約した理由をジェスに話すシーンがあるのですが、なるほどとうなずいてしまいます。

 

はたして、男女の友情はこの先どうなる? 記者は、大学時代の女性の同級生と、高校時代の同級生だった夫の3人でみたのですが、三人三様のツッコミどころがあって楽しめました。いろんな結末を想像しながら見ると、話が膨らみますよ。

 

(文:西元まり)

 

「女性自身」2020年10月13日号 掲載

関連カテゴリー: