image

「事実は小説より奇なり」と申しますが、歴史上には女子が大好物“ドロドロストーリー”がいっぱい。歴史マンガはそれを苦もなく堪能できるうえ、成績も知識量もアップしちゃう、最強ツールだった!

 

「歴史はいわば、ドロドロの昼ドラ。たとえば元権力者が自分の息子の奥さんを寝取って子どもを作って、その子どもを即位させるために実の息子を島流しにしたり……。しかもその昼ドラの登場人物は、全員教科書に載るほどの有名人。よく考えたら、すごくないですか?」

 

そう語るのは、映画『ビリギャル』のモデル・さやかちゃんを慶應義塾大学合格に導いた塾講師・坪田信貴先生。坪田先生は、日本史が苦手なさやかちゃんに、日本史の学習マンガを繰り返し読ませ、点数を大幅に伸ばしたという。

 

「歴史の教科書には、事実が羅列されているだけで、無感情。でも、歴史上の人物たちにも、もちろん喜怒哀楽があり、とても人間的だったわけです。それを生き生きと描いているのが歴史マンガ。そこで面白い!と思えば、知的好奇心が湧いて、もっと詳しく書いてある教科書の内容が頭に入ってくる。人間って心理学的に、まったく知らないものより、ちょっと知っていることに興味を持つ生き物なんです」

 

坪田先生は、学習マンガ『日本の歴史』に「大人が読んでも面白い」と太鼓判を。

 

「現代社会を理解するのにも役立ちます。ぜひお子さんと一緒に読んでみて!」