ボランティアを酷使する五輪委員の役員報酬は最高月200万円

酷暑の開催時期、膨らむ費用……。おかしなことをそのままに突き進む’20年の東京オリンピック・パラリンピック(以下・東京五輪)。国家規模の巨大商業イベントで、大量の無償ボランティアが“雇われる”予定だが、そこにも落とし穴が――。   「’20年の東京五輪では、11万人ものボランティアが駆り出されます。この数は、’16年のリオ五...

関連カテゴリー: