ゴミに埋もれ死亡のケースも「中高年の引きこもり」に懸念
ゴミ屋敷化につながるセルフネグレクト 画像を見る

昨今メディアで注目されるゴミ屋敷。ゴミ屋敷につながるケースとして注目されるのが高齢化した親と“ひきこもり”の子が50代を迎えた「8050問題」だ。   '19年3月に行われた内閣府の報告によると、全国に61万3,000人いると推計される40~64歳のひきこもり。彼らの暮らしを支えるのはその親だが、本人とともに親の高齢化も進む。   ...

関連カテゴリー: