丸川大臣“五輪は安全だった”と自画自賛も「何の仕事した?」と笑いものに
画像を見る

「感染対策が大きな課題だったが、定期的な検査や厳格な行動管理などにより、保健所によってクラスターとされた事例はなく、大会関係者から市中に感染が広がった事例も報告されていない」 「医療関係者の尽力と、国民の理解と協力があったからこそ、安全・安心な大会が実現できた」   こう話したのは、丸川珠代東京五輪担当大臣(50)だ。「NHK NEWS」によると...

出典元:

WEB女性自身,

【関連画像】

関連カテゴリー: