image

 

「(佐藤)アツヒロくんのローラースケートがハンパなかったです」

 

1月24日に千秋楽を迎えた舞台『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』にゲストとして2日間登場した佐藤アツヒロ(43)は、ジャニーズJr.たちから絶賛された。一世を風靡した光GENJIの卒業から22年たった今でも変わらぬスケートさばきに後輩たちも圧倒されたのだ。

 

「2012年に出演した舞台『プレゾン』のときから、またローラースケートを練習しました。ちょうど、後楽園スケート場が再開していたんです。でもそこに、自分よりはるかにうまいスケーターがいて、『教えてください』とお願いしたんです。その特訓の成果が今回の出演にもつながったので、うれしかったですね」

 

昨年は、地元が同じで親友の中居正広の冠番組などにも出演。ぶっちゃけトークやそのキャラクターが注目された。

 

「中居と仲よくなったのは、僕が高校に入ったころ。合宿所で遊んだり、食事に行ったり、いろいろな思い出があるね」

 

今は主演舞台『さくら色 オカンの嫁入り』(2月2日大阪・すばるホール/2月8〜15日東京・銀座博品館劇場/3月、長野公演)で、飲み屋で拾われる男・研二を熱演中。

 

「この舞台は少人数だけの、しっとりとした会話劇のような人情もの。素晴らしい作品なので、ぜひ、見に来てください」