男優集団Studio Life(スタジオライフ)が先月30日、有楽町の東京交通会館前で“吸血鬼による献血キャンペーンイベント”を行った。これは、同劇団が来たる11月10日から東京・大阪にて上演する舞台『DRACULA』にちなみ、公演PRを兼ね、秋冬に減少しがちな献血者数の向上を目指そうというもの。なおイベントは時を同じくして公開される、
現代を生きるヴァンパイアを描いた映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』(11月6日公開)とのコラボレートとなった。

 当日は台風接近によるあいにくの冷たい雨にもかかわらず、大勢のファンが東京交通会館前に集合。中世ヨーロッパ風の舞台衣装に身を包んだ劇団員(舟見和利、関戸博一、三上俊)らが「血がほしい…。血をちょっと分けて頂けないでしょうか」と集まったファンに呼びかけた。さらにそこへ全身黒装束でドラキュラ伯爵(曽世海司)が登場し、「申し訳ない、私が陽の光に弱いもので今日は雨にさせてもらった!」とアドリブを利かせ、血液が足りないことの切実さを感情たっぷりに訴えたりしながら、爆笑を誘った。悪天候の中ビニール傘をさしながらのパフォーマンスという過酷な状況のなか、大盛況となった。

【公演情報】
『DRACULA』
11月10~28日 銀座・博品館劇場、
12月4~5日 大阪・サンケイホールブリーゼ
劇団Studio Life

関連タグ: