11日、東京・六本木の東京ミッドタウンで行われた『MIDTOWN CHRISTMAS 2010』の点灯式に映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』に出演した女優の松嶋菜々子(37)と韓国俳優のソン・スンホン(34)が登場した。『MIDTOWN CHRISTMAS 2010』は、11月11日から12月26日までの期間中に約70万球のLED電球を使用し、街全体を幻想的な空間が演出される。松嶋は「去年も素敵だったけれど、今年もストーリー性があって、いいですね」とイルミネーションに感動していた。ソン・スンホンも「このような点灯式に参加するのは初めて。これからも記憶に残ると思います」と話した。今回、映画での共演を振り返り、松嶋は「スンホンさんは本当にジュノにぴったり。演技しながら気持ちが通じ合えたと思う」とソン・スンホンを絶賛した。一方、スンホンも「心で通じ合える部分が多かったと思います。韓国でドラマを作っているのと変わらないくらい心が通じたことに驚いています」と語った。最後に、松嶋が「『ゴースト』は新しいアジア版として新鮮にご覧になって頂けると思います。映画で温かい気持ちになり、さらにこちらのイルミネーションに足を運んで頂けたら素敵な思い出になると思いますよ」とアピールした。(撮影:横山孝行)

関連タグ: