7日、都内で『VOCE BEAUTY AWARDS 2010』の授賞式が行われ、人気グループ・嵐の松本潤(27)が特別部門ベストビューティCM大賞を受賞した。女性のための美容誌『VOCE』(講談社)が主催する同賞は、年内発売の美容商品から優れているものを表彰するもの。ヘア&メーキャップアーティストや美容ジャーナリストら30名の選考委員が2010年のベストオブベストコスメ6部門を選出した。松本は、コーセーのマスカラ『ファシオ マスカライナー』のCMに出演し、女性用コスメCMに男性タレントで起用された斬新さが評価された。松本は、トロフィーを受け取ると「最初CMの話を聞いたときは僕が女装するのかと思った。正直ビックリ。光栄です」と喜びを語った。自身の目元について、「目と顔がハッキリしているので、喋らなくても思っていることが伝わる瞬間が多い」と周囲を笑わせた。また、メイクやヘアケアなど、日々自分磨きに励んでいる女性たちに、「自分に合ったキレイさをこれからも楽しんで過ごしていただけたら。キレイになろうとすることを楽しんでいる人がいいなと思います」とエールを送っていた。

関連タグ: