16日、東京・表参道でバックブランド『SAVOY』の表参道本店プレオープニングイベントが行われ、タレントのほしのあき(33)と9月の選抜じゃんけん大会で優勝したAKB48の内田眞由美(16)が出席した。同ブランドは、毎月500~700種の新作バッグを発表し、常時約5000点の商品を展開。価格は2000~5000円と手ごろな設定で幅広い世代の女性から支持されている。ほしのは、「可愛らしい商品から大人な感じまで揃っていますね。しかも2,000円ぐらいからあるので夢の大人買いが出来ます」とアピールし、内田も「種類がたくさんありますね。高校生の私でもお手頃なのが嬉しいです」笑顔を見せた。現在、三浦皇成騎手(20)と交際中のほしのは、クリスマスは「お仕事です」としながらも、年末年始の予定は「どうでしょうね~」と笑顔ではぐらかした。一方、初めて単独でイベント出演をした内田は、「あれ(じゃんけん大会)がきっかけで、したことなかった仕事もでき、成長できたと思います。次は、実力で選抜メンバーに入れるようになりたいですね。1人の方がプレッシャーを受けて、強くなれる気がします」と意気込んだ。(撮影:柴田悟)

関連タグ: