昨年大晦日の「Dynamite!!第10回記念大会」に登場するため、帰国していたアントニオ猪木(67)。傍らにはいつも巨乳熟女の存在があった。12月27日、彼女の経営するバーで深夜1時過ぎまですごした2人は、港区内の高級マンションへ消えていった――。

猪木は87年に倍賞美津子(64)と離婚。89年に22歳年下の女性と再婚して長男をもうけている。98年には家族3人でアメリカに移住。以来、仕事があるときに帰国するという生活を送っていた。

気になる女性は、52歳の元カメラマンで独身。猪木の絶大な信頼を得ており、現在は猪木の会社役員も務めている。周囲からは“彼女”と囁かれている存在だった。“お泊り”から一夜明けた28日の朝8時、2人は別々に出てくると同じ車に乗り、去っていった。

猪木の事務所は「その部屋は衣裳部屋でスタッフと出入りすることもある」と不倫を否定。このマンションの家賃は最低でも33万円と、衣裳部屋には高すぎる気もするが……。気になる猪木の“燃える夜”の詳細を、本誌で独占実況!