20日、東京・丸の内の帝国劇場でミュージカル『レ・ミゼラブル』の記者会見が行われ、約880人が応募したオーディションの中から見事に選ばれた加藤清史郎(9)、小宮明日翔(10)、鈴木智憲(9)が出席した。3人が演じるガブローシュは、劇中で、革命運動を起こす学生たちと行動をともにする浮浪児。初の舞台挑戦になる加藤は、昨年行われたオーディションを「緊張で心臓が飛び出そうでした」と振り返った。しかし、キャストの一人である俳優の別所哲也(45)にオーディションを受けると言ったら、「『頑張れよ、待っているからな』と言われて、勇気がわいてきました」とエールが励みになったようだ。そして、「カブローシュ役は、おととしのレミゼを見て、ぜひチャレンジしたいと思っていました。歌が好きですし、がんばります!」と満面の笑みを見せた。さらに、この日は劇中のナンバーである『乞食たち(The Beggars)』の一部、ガブローシュの登場シーンのソロも披露した。元気いっぱいな歌声を響かせていた。(撮影:高田太郎)

関連タグ: