女装タレントのマツコ・デラックス(38)が6日、都内で著書『あまから人生相談』(ぶんか社刊)の発売記念イベントを行われた。本書は女性から寄せられた恋や仕事、家庭の悩み相談にマツコが答えたものとなっている。本書について質問する記者に対して「本のことなんて興味ないんだろ。何について聞きに来たの?」とひと睨みし、早速マツコ節を炸裂させていた。かねてからお気に入りとして名前を挙げていたサッカー日本代表DF・長友佑都(24)のインテル移籍について「インテルって聞いてひざから崩れ落ちたわ」とショックを隠さないでいた。その理由は「100%望みは消えたなと」。かつて所属していたチェゼーナなら「服の上からくらいなら触れるかなと思ったのよ」と不純な動機を口にし「FC東京時代に何とかできなかったかな」と後悔しているようであった。話題が角界の八百長問題となると、「体形が近いってだけで、相撲に興味ないんで」と強い一言。「沢尻エリカさんから(相談)は?」という質問にも「地位と名誉とお金があるやつにしか相談しないよ、アイツは!」と次々と質問に答え記者を沸かせた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: