女優の上戸彩(25)、俳優の向井理(29)、歌手のトータス松本(44)が9日、東京・港区の東京タワーで、アサヒビール麦の新ジャンル『クリアアサヒ』の新CM発表イベントに出席した。会見には開催地となった東京タワーの高さ333メートルにちなんで、333本の『クリアアサヒ』を積み重ねた巨大なタワーが出現した。これを見た上戸は「黄色い東京タワーですね。パーティーみたい」とはしゃいでいた。新CMは、トータスが歌う往年のヒット曲『東京ブギウギ』の替え歌に乗せて、3人全員が出演する『帰宅編』のほか、トータス出演の『デパ地下編』、上戸出演の『夜桜? 編』、向井出演の『お仕事帰り編』の計4本で、日常のちょっとした幸せを『クリアアサヒ』と共に楽しむといった物語になっている。CMの内容について上戸は、「友人を家に招いて、実家から持ってきたクリスマスツリーと一緒に夜桜見物という演出にどん引きされるというオチでさみしかった」と苦笑い。また、向井のCMは仕事帰りのバスで運転者と話すシーンがり、内容を聞くと、「今の時間では言えない」と意味深であった。『東京ブギウギ』CMのためにアレンジしたトータスは「覚えやすいし、1日中歌っていました」と笑顔で答えた。(撮影:高田太郎)

関連タグ: