人気アイドルグループ・AKB48の板野友美(19)が13日、東京・新木場STUDIO COASTで、デビュー曲『Dear J』の発売記念を行った。5日に行われたAKB48の握手会中、急性胃炎で途中退場した板野だが、この日は元気いっぱいの姿をファンに見せた。イベントでは、『Dear J』、『TUNNEL』、『Thank you』など計5曲を披露し、『Stay by my side』ではウエディングドレス姿で熱唱した。トークコーナーでは、お笑い芸人のイジリー岡田(46)とタレントのあびる優(24)が司会を務め、抽選で板野からのバレンタインチョコがプレゼントされるコーナーもあった。また2回目の公演のみ、板野と親しいタレントのはるな愛(38)がお祝いに駆けつけ、『CLAZY LOVE』を披露した。そして、イベント中に板野の第2弾シングルが4月27日に発売されることがサプライズで発表され、板野は「私、今初めて知りましたよ。嬉しいけどビックリしました」と目を丸くした。「ソロデビューは小さいころからの夢だった。もっともっと上を目指して頑張っていきたい」と意気込みを見せた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: