双子の女優で歌手の三倉茉奈(25)と佳奈(25)が23日、東京・ららぽーと豊洲で新曲『夢の画用紙』の発売記念イベントを行った。この日は互いに自分好みの服装で登場し、500人を前に新曲を披露した。2人が初めて作詞し、作曲はKiroroの玉城千春(34)が手がけた。生きることの大切さと未来への希望をテーマにした作品となっている。今年は芸能活動15周年、音楽活動も5周年、そしてこの日は25歳の誕生日とトリプルのアニバーサリーということで、ステージには二人の似顔絵と人形が乗った特製の特大ケーキが登場し、花束のプレゼントもあり「ありがとうございます」と、いつものように2人で声を揃えてコメントし、祝福してもらったことを大喜していた。2人は「トリプルアニバーサリーなので歌にお芝居に頑張りたい」と、また声をそろえて答えた。年頃の年齢だが「誰かいい人は?」の問いに「いればいいですが…。四捨五入すると30歳なので、頑張ります」と2人共焦っているようであった。(撮影:小山伸正)

関連タグ: