8日にタレントの辺見えみり(34)と結婚した俳優の松田賢二(39)が、9日、都内で報告会見を行った。登場後約40人の報道陣からフラッシュを浴びた松田は、「ぼくはすごい人と結婚したんですね」と恐縮気味。「こんな素人みたいな芸能人でスミマセン」と土下座をし、笑いが起こった。昨年5月の舞台で共演したのがきっかけで交際に発展したが、7年前に映画で共演した際にも「いいなと思ってアプローチしたんですけど、彼女にお相手がいたみたいで相手にされず。で、昨年リトライしました」と2度目の告白だったことを明かした。松田は「背負うものができた。子どももつくりたいので、仕事を頑張らないと」と喜びと今後の抱負を語った。プロポーズのきっかけは「この人がお母さんで子どもがいたら楽しいだろうな」と思い、昨年11月に飲食店でプロポーズしたという。挙式は6月ごろ国内で和式を希望し、指輪は近日できあがるそうだ。また、辺見の父である西郷輝彦(64)に挨拶した時のことを振り返り、「顔が怖かった。幸せにしてやってほしいと言われました」と話した。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: