7日、東京の渋谷の松濤ギャラリーで、日本HP『個人向けPC新製品』発表会が行われ、新CMのキャラクターにされたAKB48の小嶋陽菜(22)宮澤佐江(20)、高城亜樹(19)、横山由依(18)が出席した。CMは、制服や学生をイメージしたものからファッションモデル風の衣装にチェンジすることで、コンセプト『デビュー』を表現し、モデルばりのウオーキングを披露した内容となっている。会見には実際にCMで着用している衣装で登場した。放送される新CMについて、4人を代表して宮澤が「春にぴったりの新しいCMなので、皆さんぜひ見てください」と笑顔でPRした。また、今回のCMコンセプトがデビューということで、最近デビューしたことを聞かれた小嶋は「私は、料理が出来るようになりたくて、お料理教室に通いたい。あと、最近パン焼き機を買いました」と料理上手になるために新たな一歩を踏み出しているようだ。今回が同社のCM初出演となる横山は、「歩くシーンでポーズをとることに集中して、右手と右足が一緒に出ちゃった」と撮影での失敗を語り、照れ笑いしていた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: