北京五輪柔道金メダリストで総合格闘家の石井慧(24)が離婚していたことが、本誌の取材で明らかになった。

 昨年1月、石井はハワイで練習に来ていた際、当時19歳だった女子大生に一目ボレ。約3カ月後の4月8日に婚姻届を提出しするスピード婚を果たしたばかりだった。

 あれから9カ月、都内で石井本人を直撃すると、「今年1月中旬に、離婚届を提出しました」と離婚の事実を認めた。「練習以外の自分の時間を大切にしたい」という石井との間に、性格の不一致が生まれたことが原因だったという。

 結婚が早かったのだろうか。本誌記者のそんな問いに対し、「浅はかでした。『何事も経験だ』と思って、自由になりすぎてしまって……」と語る石井。電撃離婚の真相を本誌で独占告白!

関連タグ: