18日、都内で、TBS系新番組『ジャパーン47ch』の記者発表会見が行われた。発表会には司会を務める浜田雅功(47)をはじめとする出演者の品川庄司、楽しんご(32)、サバンナ、峯岸みなみ(18)(AKB48)、福澤朗(47)らが出席した。番組は、47都道府県を一つのチャンネルに例え、取材ディレクターとなったお笑い芸人たちが各地を紹介するバラエティーとなっている。浜田は番組について「このメンツで一生懸命作る」と気合十分に話した。また、後輩芸人たちに「がんばってもらいたい」とエールを送ったが、「僕というよりは、ガラクタ芸人たちを見てもらえれば」と見どころを話し、笑いを誘った。浜田の番組にかける熱い気持ちを収録前に見たという品川庄司の品川祐(38)は、「番組が始まる前に浜田さんにあいさつしたら『これはお前らのための番組だからな』と言っていただいきました」感動的な出来事を語ってくれたが、「ホント若手の心のつかみ方がヤクザと同じですね」と笑いを誘った。楽しんごは「大先輩に囲まれて自分ひとりがピン芸人。緊張しますが、感動も涙もある番組」と話すと、浜田からは「泣いてなかったやんけ!」と鋭いツッコミを受けていた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: