23日、都内で映画『GANTZ PERFECT ANSWER』の初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には、 嵐の二宮和也(27)、俳優の松山ケンイチ(26)らが出席した。二宮が「これがスタートなんだという気がしています。待ち望んでくださった人がいるというのが本当に嬉しいです」と笑顔で語れば、松山も「ここからだな、と思います。みなさんの中にどう残るか楽しみです」と頷き、二人共撮影開始から1年半を経ての完結編の公開に感慨深げであった。二宮は「また共演したい。撮っているときも(舞台挨拶で映画を)紹介しているときも楽しかった」話すと、松山も「二宮さんに頼りっぱなしだった。そう言っていただけてうれしいです。僕もまた共演したい」と微笑みながら話し、二人の仲の良さが感じられた。山田孝之(27)は「本日は足元が悪い中、山田も頑張って来ました」と笑いをまじえた挨拶をし、さらに「多少、酒気帯びでの挨拶になります」と告白。「昨日が打ち上げで、打ち上げ過ぎてしまった。温かい目で見守ってください」と語り、笑いを誘った。松山が最後に「この熱を広げていただきたい。本当に素晴らしい作品ができたと思いますので」と呼びかけ、会場は大きな拍手に包まれた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: