29日、東京・代々木第一体育館で、ファッションと音楽の複合イベント『Girls Award(ガールズアワード) 2011 SPRING/SUMMER』が開催された。総勢100名を超える出演者の顔ぶれは、長谷川潤(24)、藤井リナ(26)、加藤夏希(25)らトップモデル、ゲストモデルには、熊田曜子(28)、ほしのあき(34)、南明奈(21)らタレント陣も参加した。また、音楽ステージに立つのは、日本からはAAA、SDN48、韓国からもZE:A、SHU-Iが参加した。今回で3回目のイベント開催となり、東日本大震災の被災地の方々に向けて『いま、私たちにできること。ファッションと音楽の力を復興に』というメッセージを届ける試みも一緒に実行され、出演タレント一同になって、開演前に募金活動を行ったほか、持ち寄った私物をイベント当日から開催されるチャリティーオークションにも出品している。また、規模を拡大するために、ステージで着用した衣装を各ブランドからオークション商品として出品してもらったり、当日使用した靴やアクセサリーまでもイベント主催者が買い取り、チャリティーオークションを特設サイトで行った。(撮影:桑名靖)

関連カテゴリー: