タレントのほしのあき(34)が23日、都内で行われた「『瞳の黄金比率1:2:1』で<クール美s>」のイベントに登場した。 瞳の魅力に関するさまざまな情報提供を行っている『輝く瞳』推進委員会が開催したもので、暑い季節でも女子力を落とさず、かわいく夏を乗り切るためのテクニックを<クール美s>と定義した。ほしのは「夏の暑さによるメイク崩れは比較的少ない方です。でも夏は涼しげなメイクをするように心掛けています」と厳しい暑さにも対応できるメイクをこころがけているそうだ。白目と黒目の比率が理想的な1:2:1の黄金比率だが、黒目が1.9だったほしのは「あと0.1ほし~の! 早く黄金比率になりたいですね…」と悔しがっていた。好きなものを見つめると瞳孔が開いて、黒目の部分が大きくなることを聞くと、「やっぱり女の子は『瞳の黄金比率1:2:1』がかわいく見えるということで、たくさん好きなものを見て、黄金比率1:2:1になってくださーい!」と観客へ応援メッセージを送った。また、JRAの三浦皇成騎手(21)との交際について「結婚に近づいている比率は?」と質問されると、「みなさんの応援に応えられるように頑張ります」と返した。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: